オンラインカジノをスムーズに遊ぶために必要なもの

入金サービスなどを使わない限り、オンラインカジノではスムーズに遊ぶことが出来ません。入金システムは日本で使われているものとは異なり、一部の選択肢しか用意されていません。またネットバンクなどを利用して入金する方法も用意されていなくて、別の方法を採用しなければなりません。オンラインカジノをスムーズに遊びたいと思っている方には、まず入金システムを理解して、次にどのサービスと契約するか理解してください。

入金の方法はあまり多くないオンラインカジノ

オンラインカジノは、海外のサービスとして利用されているので、海外の方法に合わせて作られています。日本で用意されているなら、ネットバンクによるスムーズな入金と、クレジットカードによる簡単な決済が採用される可能性もありますが、海外のサービスですのでネットバンクは使えません。日本の口座と海外の口座が連動していることはなく、使う場合は外貨預金口座を活用しなければなりません。しかし日本と海外は、利用している会社が異なりますし、処理するシステムの違いを持っているため時間がかかってしまいます。

オンラインカジノが持っている入金の方法は、入出金サービスとして用意されている会社を経由すること、もしくはクレジットカードを利用しての入金です。クレジットカードは誰でも持っているものですが、ブランドによって利用できないものもあります。世界中で使われているブランドなら問題ありませんが、日本国内を中心としているブランドでは通用しない可能性もありますので、しっかりと考えて入金を行ってください。場合によってはオンラインカジノに入金されず、他のカードを持ってこないと駄目な場合もあります。

また入出金サービスは、現在幾つかのサービスが対応しています。過去にはネッテラー1つさえ持っていれば大丈夫とされていましたが、現在はネッテラーがギャンブル目的で使えなくなっています。日本のユーザーが利用する場合は、オンラインカジノと提携しているサービスへ契約して、入っているお金をサービスを経由していれることになります。現在はエコペイズとアイウォレットのどちらかが対応しています。

対応しているサービスを使う場合は、契約しているオンラインカジノを調べなければならないので、間違えてしまうと手間がかかります。更に入金しているお金は、日本の銀行口座に入れることが難しくなっており、引き出しのためにキャッシュカードに近いものを発行しなければなりません。間違えるとただ面倒になってしまうので、オンラインカジノが契約しているサービスを間違えないようにするといいでしょう。大半のオンラインカジノは、エコペイズを採用する傾向にあります。

出金方法を理解してオンラインカジノの入金をしよう

クレジットカードのように、入金するだけなら簡単ですが、出金することを想定していないサービスの場合、出金方法を考える必要があります。オンラインカジノが出金を止めてしまうなどの問題はありませんが、出金方法が悪いと時間がかかり、1週間経過しても全く対応してくれません。オンラインカジノを利用したいと思っているなら、出金方法を理解しておく必要があり、先に出金するサービスとの契約も考えておきましょう。

入出金サービスとして利用されているエコペイズは、出金先としては非常に使いやすく、オンラインカジノが契約しているならすぐに出せます。アカウントを入力して、後は出金手続きをしているだけで終わります。数日ほどかかりますが、オンラインカジノが出してくれるはずなので、後は金額が間違っていないか確認すればいいだけです。金額に誤りがあるなら、必ず問い合わせによって対応してもらいましょう。

アイウォレットも対応しているサービスですが、オンラインカジノが対応していないケースも有り、使えるオンラインカジノだけで行うサービスです。こちらもエコペイズ同様に出金の方法は比較的簡単になっています。どちらを選んだとしても、オンラインカジノがシステムで対応してくれるいい方法ですから、出金されないような状況はありません。安心して行いたいなら、オンラインカジノと提携しているサービスを使ってください。

入出金サービス以外の方法では、小切手を使う方法もあります。小切手で発行してもらい、郵送によって自宅に送られてから、オンラインカジノの支払いを銀行で日本円に替える方法を取ります。しかし手数料が高い問題を抱えていることや、郵送されるまでに時間がかかります。オンラインカジノの対応が遅れると、1ヶ月近く必要な場合もあります。

出金方法を理解しながら、自分が使って大丈夫と思われるオンラインカジノの出金方法を使ってください。サービスと契約している状況によって、出しやすい場合と出しづらい場合があります。オンラインカジノが契約しているサービスを十分に理解しつつ、一番いい方法を考えるといいでしょう。