重要!アカウント情報を控えておくこと

オンラインカジノは、アカウントを受け取ることでプレイできるようになりますが、基本的にアカウントの情報を忘れてしまうとプレイできなくなります。これはアカウント情報を元にログインを行って、それからいろいろな手続を行う必要があるからです。忘れてしまうことは大きなミスとなり、何度もパスワードの問い合わせをすることとなります。

業者によっては直接連絡を入れないとわからない

アカウント情報については、多くは業者の方が管理しています。普通のサイトならパスワードを教えて貰う方法が作られていて、メールアドレスなどを入力すると教えてくれることが多くなっていますが、最近このような方法を採用することで、パスワードが流出するなどの問題が生まれています。そのため業者によっては厳しい管理をしており、直接パスワードを聞かないと教えてくれないことがあります。
それくらい管理を徹底しているのは、オンラインカジノがお金を使っている行為だからです。お金を使わないものであれば、単純な方法で教えても問題はないかもしれませんが、お金を使うことによって利益を得る方法ですから、しっかりとガードすることが重要になっています。アカウント情報の管理は厳しいと思ってください。

パスワード

パスワードは先にメモしておこう

もしパスワードを忘れてしまい、ログインをすることが困難になってしまった場合は、少しでもわかりやすいようにパスワードのメモをとるようにしてください。これだけでも安心して利用することが出来るので、無理をして連絡を繰り返したり、毎回のようにパスワードの問い合わせをしなくても大丈夫です。メモをしていることは、確実にそのパスワードを使えばログインできるようになります。
これは出来る限りわかりやすいところにおいておくことと、パスワード自体の管理をしっかりできるところで行ってください。パソコン上に残していると、何らかの方法で流出する恐れもあるので危険が高いです。

ポイント

定期的にパスワード変更も

もう1つ行っておきたいのは、定期的にパスワードを変更して、オンラインカジノの情報を外部に漏らさないようにすることです。外部に出てしまうことは非常に危険なことですので、絶対にミスをしないようにしてください。
ここではパスワードを変更することで、オンラインカジノの安全性を高めることが出来ます。ログインをする時に忘れることがないように、変更したときはもう1回メモを取り、パスワードを覚えておきます。