リスク少なく儲ける攻略法の実践

オンラインカジノで有名なモンテカルロ法とは?

オンラインカジノには様々な攻略法がありますが、モンテカルロ法はそうした攻略法の中でも低リスクで利益獲得が可能なことから大変高い人気を誇っています。
モンテカルロ法は、かつてモナコ公国にあったカジノを破産させたとの謂われがあるほど利益獲得に有効な攻略法です。

手法自体はそれほど難しくないのですが、数列を用いた攻略法であるため、使用する際は紙とペンの用意が必要となります。
オンラインカジノはゲームの種類が豊富なことで知られていますが、モンテカルロ法がもっとも有効に作用するのは3倍配当のゲームです。
オンラインカジノのゲームで3倍配当のものとなると、ルーレットのダズンベット、カラムベットがそれにあたります。

ダズンベットというのはルーレットの表の左側に位置する、1~12、13~24、24~36の3つの枠から選んで賭ける賭け方で、カラムベットというのは、表の下に位置する2to1という36個の数字を縦に3つに割った枠から選んで賭ける賭け方です。
どちらの勝率は1/3で、勝つとベット額の3倍の配当を得ることができます。

モンテカルロ法は2倍配当のゲームにも有効ですが、3倍配当の方が利益獲得の確率は高くなりますので、現在モンテカルロ法を使用する場合は大体がダズンベット、カラムベットのどちらかが選ばれています。
そして、モンテカルロ法は負けが続いてもベット額が上がりにくいという特徴も持っています。

多くの攻略法は負けが続くとベット額がどんどん上がっていきます。オンラインカジノの攻略法として有名なマーチンゲール法に至っては、負ける度にベット額が倍になっていくので、あっという間に1回目のベット額の100倍を超えてしまいます。
ベット額が大きくなりすぎると、資金が底をついてしまう可能性もありますので、少なからざるリスクを背負うことになります。
その点モンテカルロ法は、負けが続くとベット額が上がるには上がるのですが、その上昇は緩やかなので、他の攻略法と比べて資金不足に陥るリスクはかなり少なくなっています。

こうした低リスクであることと、3倍配当という多くの利益を見込めるゲームで有効に作用することから、モンテカルロ法はオンラインカジノの攻略法の中でも特に人気の高い攻略法となっています。

モンテカルロ法のベット方法

モンテカルロ法を使用するには、まず紙とペンを準備し、紙に「1 2 3」と数字を書きます。
モンテカルロ法のスタートはどんな場合においてもこの「1 2 3」となります。

ベット額はこの数列の両端の数字を足した数となります。
ですので、初めのゲームでは1に3を足した4がベット額になります。

初めのゲームに負けた場合、前回のゲームのベット額を数列の右に追加します。
「1 2 3 4」
数列はこのようになります。

2回目のゲームのベット額は1に4を足した5となります。
このゲームでも負けると、数列右に5を追加することになります。
「1 2 3 4 5」
数列はこのようになります。

3回目のゲームでは1に5を足した6がベット額になります。
また負けてしまうと、数列右に6を追加します。
「1 2 3 4 5 6」
数列はこのようになります。

4回目のゲームでは1に6を足した7がベット額となります。
さらにここでも負けてしまうと、数列右に7を追加します。
「1 2 3 4 5 6 7」
数列はこのようになります。

5回目のゲームでは1に7を足した8がベット額となります。
そしてここでついに勝ちを得たとします。
負けた場合は数列に数字を追加しましたが、勝った場合は逆に数列の中の数字を消去します。消去するのは両端2つの数字です。
この場合は「1 2」「6 7」が消去されます。
「3 4 5」
数列はこのようになります。

6回目のゲームでは3に5を足した8がベット額となります。
この6回目のゲームでも続けて勝ったとします。
勝った場合は数列の両端2つの数字を消去することになるので、数列の中の数字はすべて消えてしまいます。

数列の中の数字がすべて消えるか、1つだけ残った場合そこで一度終わりとなり、次のゲームから再び数列「1 2 3」でリスタートすることになります。
モンテカルロ法が一度終わりとなると、3倍配当のゲームの場合高確率で利益が残ります。
終わりまでの流れにより利益に違いがありますが、利益を残せることには変わりありません。
2倍配当のゲームの場合は、終了の仕方により利益を獲得できるかどうかが変わってきてしまうので、モンテカルロ法を使用する場合はやはり3倍配当のゲームの方が相応しいと言えます。

モンテカルロ法を使う場合の注意点

モンテカルロ法はリスクが少ないというメリットがあるのですが、あまりにも負けが続くとその負けを取り戻すのに長い時間がかかる場合があります。
負ける度に数列内の数字が増えていくので、その数字を消すまでに何度も勝負を繰り返さなければなりません。
場合によっては数十ゲームも勝負を続ける必要が出てくる場合もあります。

ただ、負けが続いてもベット額が驚くほど高くなることはないので、勝負を繰り返す忍耐力を失わなければ、しっかりと利益を獲得することができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です