リスク少なく儲ける攻略法の実践

オンラインカジノで有名なモンテカルロ法とは?

オンラインカジノには様々な攻略法がありますが、モンテカルロ法はそうした攻略法の中でも低リスクで利益獲得が可能なことから大変高い人気を誇っています。
モンテカルロ法は、かつてモナコ公国にあったカジノを破産させたとの謂われがあるほど利益獲得に有効な攻略法です。

手法自体はそれほど難しくないのですが、数列を用いた攻略法であるため、使用する際は紙とペンの用意が必要となります。
オンラインカジノはゲームの種類が豊富なことで知られていますが、モンテカルロ法がもっとも有効に作用するのは3倍配当のゲームです。
オンラインカジノのゲームで3倍配当のものとなると、ルーレットのダズンベット、カラムベットがそれにあたります。

ダズンベットというのはルーレットの表の左側に位置する、1~12、13~24、24~36の3つの枠から選んで賭ける賭け方で、カラムベットというのは、表の下に位置する2to1という36個の数字を縦に3つに割った枠から選んで賭ける賭け方です。
どちらの勝率は1/3で、勝つとベット額の3倍の配当を得ることができます。

モンテカルロ法は2倍配当のゲームにも有効ですが、3倍配当の方が利益獲得の確率は高くなりますので、現在モンテカルロ法を使用する場合は大体がダズンベット、カラムベットのどちらかが選ばれています。
そして、モンテカルロ法は負けが続いてもベット額が上がりにくいという特徴も持っています。

多くの攻略法は負けが続くとベット額がどんどん上がっていきます。オンラインカジノの攻略法として有名なマーチンゲール法に至っては、負ける度にベット額が倍になっていくので、あっという間に1回目のベット額の100倍を超えてしまいます。
ベット額が大きくなりすぎると、資金が底をついてしまう可能性もありますので、少なからざるリスクを背負うことになります。
その点モンテカルロ法は、負けが続くとベット額が上がるには上がるのですが、その上昇は緩やかなので、他の攻略法と比べて資金不足に陥るリスクはかなり少なくなっています。

こうした低リスクであることと、3倍配当という多くの利益を見込めるゲームで有効に作用することから、モンテカルロ法はオンラインカジノの攻略法の中でも特に人気の高い攻略法となっています。

モンテカルロ法のベット方法

モンテカルロ法を使用するには、まず紙とペンを準備し、紙に「1 2 3」と数字を書きます。
モンテカルロ法のスタートはどんな場合においてもこの「1 2 3」となります。

ベット額はこの数列の両端の数字を足した数となります。
ですので、初めのゲームでは1に3を足した4がベット額になります。

初めのゲームに負けた場合、前回のゲームのベット額を数列の右に追加します。
「1 2 3 4」
数列はこのようになります。

2回目のゲームのベット額は1に4を足した5となります。
このゲームでも負けると、数列右に5を追加することになります。
「1 2 3 4 5」
数列はこのようになります。

3回目のゲームでは1に5を足した6がベット額になります。
また負けてしまうと、数列右に6を追加します。
「1 2 3 4 5 6」
数列はこのようになります。

4回目のゲームでは1に6を足した7がベット額となります。
さらにここでも負けてしまうと、数列右に7を追加します。
「1 2 3 4 5 6 7」
数列はこのようになります。

5回目のゲームでは1に7を足した8がベット額となります。
そしてここでついに勝ちを得たとします。
負けた場合は数列に数字を追加しましたが、勝った場合は逆に数列の中の数字を消去します。消去するのは両端2つの数字です。
この場合は「1 2」「6 7」が消去されます。
「3 4 5」
数列はこのようになります。

6回目のゲームでは3に5を足した8がベット額となります。
この6回目のゲームでも続けて勝ったとします。
勝った場合は数列の両端2つの数字を消去することになるので、数列の中の数字はすべて消えてしまいます。

数列の中の数字がすべて消えるか、1つだけ残った場合そこで一度終わりとなり、次のゲームから再び数列「1 2 3」でリスタートすることになります。
モンテカルロ法が一度終わりとなると、3倍配当のゲームの場合高確率で利益が残ります。
終わりまでの流れにより利益に違いがありますが、利益を残せることには変わりありません。
2倍配当のゲームの場合は、終了の仕方により利益を獲得できるかどうかが変わってきてしまうので、モンテカルロ法を使用する場合はやはり3倍配当のゲームの方が相応しいと言えます。

モンテカルロ法を使う場合の注意点

モンテカルロ法はリスクが少ないというメリットがあるのですが、あまりにも負けが続くとその負けを取り戻すのに長い時間がかかる場合があります。
負ける度に数列内の数字が増えていくので、その数字を消すまでに何度も勝負を繰り返さなければなりません。
場合によっては数十ゲームも勝負を続ける必要が出てくる場合もあります。

ただ、負けが続いてもベット額が驚くほど高くなることはないので、勝負を繰り返す忍耐力を失わなければ、しっかりと利益を獲得することができるでしょう。

品位と魅力にあふれたカジノ

ジャックポットシティカジノとは

オンラインカジノのジャックポットシティカジノは非常に魅力的なカジノの一つとなっています。
オンラインカジノの中でも、老舗のオンラインカジノで、1998年にオープンして以来ずっと人気のカジノとして、世界中で愛され続けています。

ジャックポットシティカジノとは

信頼性の高いマイクロゲーミング系のゲームで遊べるので、常時最新ゲームが数々登場します。
さらに、信頼性や公平性も抜群に保たれているのです。

また、ジャックポットシティカジノはスマートフォンにも対応をしていますので、パソコンと同様に非常にハイレベルでクオリティの高いゲームを快適に外出先でも楽しめます。

そこで、オンラインカジノの中でもジャックポットシティカジノの特徴についてみていきましょう。

ハイクオリティなオンラインカジノ

ジャックポットシティカジノは、1998年というオンラインカジノ初期の頃から運営を続けていることでも知られています。

また、ライセンスに関しても取得条件が厳しいと言われている、一流のマルタ共和国のライセンスを取得している等、信頼性の高いオンラインカジノとして知られており、さらに第三者機関eCOGRAの審査も通過していることもあり、公平性が保たれていて、運営面も安心できます。

現在はすべて日本語に対応していますので、遊びやすいオンラインカジノになっています。
それだけではなく、日本人向けのサポートやボーナスも充実しており、総合的に日本人プレイヤーにおすすめできるオンラインカジノとなっています。

安心・安全・安定のマイクロゲーミング系カジノ

マイクロゲーミングは、初めてオンラインカジノのソフトウェアを開発したことでも知られている一流のソフトウェアです。
そんなソフトウェアが導入されているのが、ジャックポットシティカジノです。

安心・安全・安定のマイクロゲーミング系カジノ

マイクロゲーミング系のゲームは、ゲーム性が豊かでとても面白いゲームが揃っています。
更に最先端のゲームや、ハリウッド映画とのタイアップゲームなども揃っていて、クオリティが高く操作性も抜群です。
また、外部の監査機関の監査も通っていて、非常に信頼性が高く、公平性も安全性もお墨付きです。

マイクロゲーミングのゲームを楽しみたいなら、ジャックポットシティカジノを選んでおけば間違いはありません。
一般的なスロットやルーレットは勿論、その他にも、バカラやブラック・ジャックなどのゲームが揃っていて、多くのカジノゲームが楽しめるようになっています。

出金条件がないので大当たりしても安心

ジャックポットシティカジノは、クレジットカード(VISA、MASTER)での入金や、電子決済サービスの一つであるecoPayz(エコペイズ)での入出金に対応しています。
他のオンラインカジノと同じく、クレジットカードは入金のみ利用することが可能で出金には対応をしていませんので、くれぐれも気をつけるようにしましょう。

また、ジャックポットシティカジノには出金上限額がないという特徴があります。
このため、高額賞金もストレスなく一括で出金することが出来ますので、ハイローラー向けのオンラインカジノとなっています。
賭け金が高額で、勝ち金も高額になりやすい方にはおすすめです。
出金上限がありませんので、大きく勝利を目指したい方にも向いています。

ビデオスロットが何よりの魅力

また、マイクロゲーミング社のゲームの中でも注目したいのがプログレッシブスロットです。

このゲームには「ジャックポットシステム」が搭載されているのが特徴です。
勝金が高額になりやすく、数百万円程度の勝ちは普通に稼げるようになっているので、初心者の方でも高額当選のチャンスがあるのでおすすめのゲームとなっています。
時には億単位の高額勝金をゲットできることもありますので、チャレンジしてみることをおすすめします。

ジャックポットシティではこれ以外にも、なんと540種類以上のゲームを楽しめます。
ゲームの豊富さも魅力となっていて、随時ハウスエッジが高いゲームなどの情報を仕入れて、楽しむことが出来るようになっています。

日本語サポートが標準装備

日本語サポートが標準装備

日本語サポートがあるオンラインカジノのほうが何かと安心ですが、ジャックポットシティカジノには、日本語サポートが充実しています。
メール、電話、チャットとサポートが揃っていますので、わからないことがあった場合もすぐに相談をすることが出来るようになっています。

月曜~金曜日まで毎日対応をしていて、日本時間17:00~1:00にお問い合わせが可能となっています。
日本語サポートがありますので、初心者の方も安心してオンラインカジノをプレイできる環境が整っています。

悪質か否かの確認は非常に重要

オンラインカジノを始める前に

オンラインカジノには数千ものサイトがありますので、玉石混交の世界です。
これだけの数のオンラインカジノがあれば、優良なオンラインカジノばかりではありません。
中には「悪質カジノ」と呼ばれるようなインチキ・不正がまかり通っていてプレイヤーが損をしてしまうようなカジノも存在しています。

オンラインカジノを始める前に

実はオンラインカジノはギャンブルなのですが、カジノを選定する段階から既にギャンブルは始まっているのです。
オンラインカジノ選びを間違えてしまうと、勝負以前の問題ですので、くれぐれも注意をしなければなりません。

そこでオンラインカジノを始める前に、悪質カジノを見分ける方法を知っておく必要があります。
悪質カジノには共通する特徴があります。
これらの特徴を押さえておけば、詐欺やイカサマのようなカジノに引っかかってしまうことを防ぐことが出来るのです。

そもそも悪質なオンラインカジノとは?

そもそも悪質と呼ばれるようなオンラインカジノではどのようなことが行われているのでしょうか。
顔が見えないギャンブルだからこそ不安はつきものですが、優良なオンラインカジノでは安全に遊べる反面、悪質オンラインカジノは、このようにプレイヤーを騙し、お金を不当に搾取する方法をとっています。
たとえば、プレイヤーをけして勝たせないなど不正行為を行っていることが多いです。

悪質カジノは勝率が操作されていて、プレイヤーがどれだけ努力をしても勝つことが出来ません。
それどころか払い戻しにすら応じないこともあります。プレイヤーのメールを無視したり、サポートが払い戻しにそもそも応じないということも多いです。
実際に、プレイヤーへ払い戻しをする前に夜逃げをするように閉鎖してしまった日本語対応のオンラインカジノもあります。
このようなサイトに登録をしてしまうと、大変なことになってしまいます。

また、悪質なオンラインカジノは、個人情報を悪用したり、個人情報を使い迷惑メールを送信したりとスパム行為を行っていることが多いです。
犯罪まがいの行為を行っているオンラインカジノもありますので、くれぐれも注意をしましょう。

悪質カジノの特徴とは?

オンラインカジノの中でも悪質カジノには特徴があります。
まずはホームページを見て、誤字や脱字が多かったり、さらにホームページが安っぽい場合には注意が必要です。
運営会社情報や規約の記載がどこにもなく、規約すら確認できないのは要注意です。

また、悪質カジノは、外部の監査機関からの監査も受けていないことが殆どです。
悪質カジノの場合、掲示板やその他ブログのコメント欄でもスパム広告が貼り付けられていることも多く、迷惑メールが非常に多いです。
条件の良すぎる大量ボーナスを宣伝している場合も、嘘の可能性が多いので、気をつけましょう。
オンラインカジノの中でも悪質カジノにはこのような特徴がありますので、注意をしましょう。

悪質カジノの特徴とは?

日本語対応や海外で評価が高いカジノについて

オンラインカジノの中でも、日本語対応のものは安全であると思いがちです。
しかし、日本人をターゲットにしている悪質カジノもありますので、日本語対応をしているからといって優良カジノとは限りません。
優良なオンラインカジノももちろんありますが、日本人相手に詐欺行為を行っているカジノもありますし、実際に未払いや夜逃げをしてしまったサイトもあるので、くれぐれも注意をしましょう。

また、海外で評価が高いオンラインカジノも優良とは限りません。
英語が堪能な方を除き、コミュニケーションに問題がありますので、サポートにトラブルがつきものなことが多いからです。
オンラインカジノでは、さまざまなコミュニケーションやサポートとのやり取りが必要になりますので、語学力がないと優良オンラインカジノでも遊びにくいことが多いのです。
ですので、それだけで判断をしないことが大切なのです。

悪質カジノ一覧は存在しないということ

悪質カジノ一覧は存在しないということ

過去に評価が高かったオンラインカジノを選べば安全なのではないかと思われがちです。
しかし、オンラインカジノは時代とともに移り変わるものですので、悪質カジノを見分けることは困難です。
また、昔は優良カジノと評価されていたオンラインカジノでも、経営方針や運営者が変わることによって、優良ではなくなってしまうこともあります。
オンラインカジノの評判を調べる際に、必ず今の評判を調べなければならないというのはこういう理由です。

過去から評判のよくないカジノが優良になることはまれなケースですが、優良カジノが悪質なカジノになってしまうこともありうるのです。
悪質カジノの一覧表というのは時代によって変化しますので、そういったものはありません。
常に情報が最新のものなのか確認をして選ぶようにしましょう。
オンラインカジノを選ぶ際には、ネットで検索をして、今現在のオンラインカジノの評判を選ぶようにしましょう。

分業制と監視体制が信頼の肝

オンラインカジノは複数の会社により成り立っている

カジノ法案が持ち上がり、近い将来カジノが合法となる可能性がありますが、現在の日本の法律ではまだカジノは禁止されています。

オンラインカジノは複数の会社により成り立っている

しかし、オンラインカジノはお店を構えて営業するランドカジノとは違い、現在の法律に触れる部分がないため、利用したからといって法によって裁かれることはありません。
これは海外旅行に行きカジノを利用する場合と同じです。オンラインカジノは海外の企業が海外にサーバーを置き運営しているので、日本国内からの利用でも法律の適応範囲外ということになります。

そうはいっても、オンラインカジノはカジノと名が付くため違法ギャンブルと考えられがちです。
そのため、日本ではまだ海外に比べてあまり利用している方がいません。
オンラインカジノは一体どのような仕組みで、どのように運営しているのかと首を傾げる方も多いと思います。

オンラインカジノは基本的に、運営会社がゲームのプログラムから決済までその全てを執り行っているわけではありません。
運営会社は運営だけを行い、ゲームのプログラムはソフトウェア会社に任せ、決済は決済会社に任せています。
また、不正がないように運営元、ソフトウェア会社を調査する監査機関も存在します。

このようにオンラインカジノは複数の会社により、支え合い、監視しながら運営を続けています。

政府発行のライセンス取得が運営の第一歩

政府発行のライセンス取得が運営の第一歩

オンラインカジノの運営を始めるための第一歩となるのが、政府発行のライセンスの取得です。

オンラインカジノの運営をするには、オンラインカジノを動かすサーバーを置く国に運営の申請を行い、審査を受け通過しなければなりません。
ライセンスの発行をするということは、その国が後ろ盾となっていることを意味します。

もしも、ライセンスを発行したオンラインカジノがゲームや決済で不正を働いた場合、ライセンスを発行したその国が責任を負うことになりますし、その国のライセンス自体の価値を下げてしまうことになります。
ですので、ライセンス発行国は運営元の現在の状態だけではなく、将来的にも運営に問題がないかどうかしっかりと抜け目のないチェックを行います。

ライセンスを発行した後も、運営元が不正を働いていないかどうかを抜き打ちでチェックします。
もちろん、その抜き打ちチェックで引っかかってしまった場合はライセンス剥奪となり、そこで運営を辞めなければならなくなってしまいます。

ライセンスの発行国により、審査の基準が違うため、審査の基準が厳しいライセンス発行国ほど信頼度が高くなります。
信頼度が高くなれば、それだけ利用者の数も増えるので、運営する側にとってはできるだけ信頼度の高い国のライセンスが欲しいと考えるものです。
特に信頼度が高いのは、UK、ジブラルタル、マン島、マルタ共和国です。
これらの国の政府発行ライセンスを持っているオンラインカジノは非常に優れた運営を行っているオンラインカジノだと言えるでしょう。

ゲームを動かすソフトウェア会社の重要性

オンラインカジノを運営するには、ゲームを動かすためのソフトウェア会社の協力が必要になります。
現在オンラインカジノは2000を超えると言われていますが、ソフトウェア会社の数も多くその数は100を超えます。
人気のソフトウェア会社はそれだけゲームの内容も良く、演出にも華がありますが、そうした人気のソフトウェア会社を利用するには運営元の中身が問われることになります。

人気の高いソフトウェア会社として必ず名が上がるのが、プレイテック、マイクロゲーミングです。
どちらもオンラインカジノ業界で長年トップにある有名ソフトウェア会社です。
作っているソフトウェアはどれも華があり、プレイヤーを本当のカジノにいるような気分にさせてくれます。

こうした人気のあるソフトウェア会社が作るソフトウェアはゲームのエンターテイメント性だけではなく、セキュリティにも長けています。
インターネットサービス全てに言えることですが、外部からの侵入による不正操作に対して常に備えていなければなりません。
誤って不正に操作されてしまったら、プレイヤーに大きな被害を与えてしまうことになります。
このようにゲームだけではなく、そのゲームを安全に楽しめるよう優れたセキュリティを配備しているのも多くのオンラインカジノに選ばれている人気の理由です。

お金の管理は決済会社が行っている

お金の管理は決済会社が行っている

オンラインカジノは入出金、決済の管理も決済会社に委託しています。
自社で直接お金を取り扱うと、不正の発生をはじめトラブルが生じる可能性があるからです。

こうしたお金の管理を他の専門の会社に委託することで、お金のトラブルを回避することができています。
利用者にとっても、お金の扱いのプロである決済会社が入出金、決済を担っていることにより安心感が増しますし、それは運営における審査においても同じです。

第三者がお金の管理をしていることによって、お金の面での不正やトラブルの心配がかなり少なくなるので、実績のある決済会社を利用していればそれだけ審査も通過しやすくなります。
オンラインカジノはこのように、運営とソフトウェア、決済が別になっていることで、安全性の高いサービスを提供することができています。

アカウント登録時の備忘録

オンラインカジノの基本的な流れとは?

オンラインカジノでこれから遊ぼうと思った場合、基本的な流れがありますので、それを知っておきましょう。

オンラインカジノの基本的な流れとは?

まずは、好みのオンラインカジノを選び、そして公式ホームページからソフトウェアをダウンロードしましょう。
Windowsには対応をしていますが、Macには対応をしていませんので、この場合ノーダウンロードタイプのオンラインカジノを選ぶことをお勧めします。

また、スマホの場合にはオンラインカジノをインストールする必要はなく、そのまま遊ぶことができます。
パソコンの場合には、インストールしたアイコンを開き、アカウントを作成することから始めましょう。

アカウントの作成で気を付けること

オンラインカジノのアカウントの作成の際はローマ字入力となります。
従って表記のミスがないようにくれぐれも気を付けて入力をしましょう。

アカウントの作成ではその他にも間違った情報を入力したり、虚偽の内容を入力しないようにしましょう。
誤った情報を入力してしまうと、後で払い戻しの際に、本人確認書類との違いがあるということで、払い戻しに応じてもらえないケースもあります。

また、アカウント作成の際に、使用通貨も選びましょう。
ドルがおすすめされてしますが、エコペイズなどの電子決済サービスを利用する際に、為替手数料がかかりにくい通貨を選ぶことがおすすめです。

チップの購入

オンラインカジノのキャッシャーにログインすることで、チップの購入ができます。
主に電子決済サービスなど、「エコペイズ」「アイウォレット」を使うことが望ましいです。
しかし、急ぎの場合やとりあえずやってみたいという場合には、クレジットカードや、プリペイドカードで入金できるオンラインカジノもあります。

チップの購入

チップの購入金額によってはボーナスが受け取れますので、ボーナスの申請も忘れずに行いましょう
これはオンラインカジノによってメールだったり、申請ページがあったりと申請方法が異なります。

オンラインカジノのボーナスはフリースピンもある

ボーナスをフリースピンで提供しているオンラインカジノもあります。
本来ボーナスというのは金額で支給しているのですが、あえてフリースピンという方式で提供し、無償で遊べる方針を取っているオンラインカジノもあります。

オンラインカジノがフリースピンを提供している背景には、フリースピンであれば基本的に出金不能の金額が支給されるため、結果的にゲームを遊び続けてくれると考えているためです。

フリースピンはオンラインカジノから出せない

フリースピンというのは、無料で何度もオンラインカジノのスロットマシンを回し続けられるメリットを持つ機能です。
オンラインカジノではスロットマシンにフリースピン用の絵柄が採用されていて、この絵柄を3つ以上揃えるとフリースピンが支給されます。
同時に配当が倍以上に跳ね上がるように作られており、フリースピンを揃えるのはオンラインカジノで勝つために重要な方法です。

一方でオンラインカジノが無料サービスとして支給するフリースピンは、無料でオンラインカジノのスロットマシンに挑戦できるものの、フリースピンで支給されるお金は出せません。
さらに倍率についても等倍として扱われているので、倍率が高まるサービスもありません。

ボーナスをオンラインカジノ専用の金額で渡してくれるオンラインカジノが多い中、フリースピンを採用しているオンラインカジノもあります。
フリースピンの場合は、いかなる場合でもオンラインカジノからお金は出せません。
フリースピンで得られた金額はオンラインカジノで使い切らなければなりません。

オンラインカジノはフリースピンを提供する場所が少ない

ボーナスはお金で渡したほうが選択肢は広いと考えており、オンラインカジノの中にはフリースピンを提供していないサイトが多くなっています。
フリースピンを提供するオンラインカジノで有名なところはカジ旅です。
初回入金額に応じて、お金を得るかフリースピンを提供してもらうかの選択が可能です。

カジ旅の場合は、フリースピンの数が多く設定されているため、お金をもらうよりもフリースピンの方が圧倒的に得をします。
その反面出金制限という問題が生じて、フリースピンでは出金できるお金を得られないのです。

現金で出金したいと考えるユーザーが多いために、フリースピンを支給してもらってもあまりうれしくないと考える方もいます。
ユーザーの方針を考えて、オンラインカジノはボーナスの種類を考えているのです。

ゲットした賞金を払い戻し

ゲットした賞金を払い戻し

賞金をめでたくゲットすることができれば、払い戻しを行います。
クレジットカードは入金のみになりますので、払い戻しの際にはエコペイズなどの入出金口座、あるいは電信送金や小切手などの手段を考えましょう。
しかし、小切手の場合、手数料も割高で、時間もかかりますのであまりおすすめできません。

手軽さや、手数料の安さを考えれば、電子決済サービスの口座を作成しておくことがおすすめです。

儲けを増やすための秘策

オンラインカジノのパーレイ法とは?

パーレイ法とは?

オンラインカジノで使える攻略法の一つ、パーレイ法は、攻撃に特化した攻略法であり、ギャンブラーが虜になるそんな投資法です。
マーチンゲール法が、負けた時のことを考えたうえでの攻略であり防御に優れているという特徴がある中で、その全く逆をいくパーレイ法は、逆パーレイ法とも呼ばれています。
攻撃に特化し、負けを意識しない攻略法ですので、非常に潔いやり方です。

しかし、少ない金額で大きく勝つ可能性もありますので、持ち金が大量になければいけないというものでもありません。
ツキが回ってきた場合、チャンスのある攻略法です。

パーレイ法の詳しいやり方について

パーレイ法の詳しいやり方や注意点についてですが、基本的にパーレイ法は勝率が50%のテーブルゲームで有効となります。
このため、バカラやブラックジャック、ルーレットの奇数偶数などで勝負をすることが必要です。
ビデオポーカーや、スロットなどのゲームは獲得金額や勝率が変動しますので、このパーレイ法には適していません。

パーレイ法のやり方は非常にシンプルです。基本的には、ギャンブルのゲームで勝った場合に、倍を賭けるというだけの方法です。
勝利金を全て賭けるやり方ですが、アレンジをして、勝利金の半分だけを賭けるというやり方もあります。
しかし、その場合、パーレイ法の大きな特徴である爆発的な勝利金を得ることができなくなってしまいます。

せっかくこの投資法を使うなら、全額をつぎ込むことをお勧めします。

パーレイ法のメリットと気を付けたいデメリット

パーレイ法のメリットと気を付けたいデメリット

パーレイ法のメリットは、やり方が簡単で、計算がほぼ必要ないというのがメリットです。
また、勝ったときの爆発力は素晴らしく、2倍の配当のゲームでも7連勝すれば128倍もの配当が得られます。
これが高額の配当のゲームになれば、一獲千金を狙えます。
少ない持ち金でも大きく稼げるチャンスもあるので、ロングショットを狙えるというのが魅力です。

しかしながら、パーレイ法は他の攻略法と比較しても1回の負けで全てを失ってしまいますので、リスクが高い方法です。
また、持ち金と賭け金のバランスをしっかりと考えなければ、すぐに手持ちのお金が無くなってしまう危険性もあります。

不安な方は、オンラインカジノの無料ゲームでやってみよう

パーレイ法を使う場合、どうしても不安な方はぜひ一度オンラインカジノの無料ゲームで試してみることをおすすめします。
無料ゲームなら、お金が尽きてしまう心配もなく、勝率はどのぐらいなのか、感覚を掴むことができます。

モンテカルロ法とは?

オンラインカジノのモンテカルロ法は、乱数を用いて行う必勝法とも呼ばれており、攻略法の一つとしてギャンブルを始め、投資などでも使われています。
カジノで有名な、モナコ公国の1つである、モンテカルロから名づけられました。

一度の勝ちを狙うのではなく、負けや勝ちを何度か繰り返し、最終的に勝ち金をある程度受け取るという方法になります。
他の攻略法とは一線を画しており、非常に高い評判があるのが、こちらのモンテカルロ法です。

モンテカルロ法の実際の特徴とは?

モンテカルロ法の実際の特徴

実際にあるヨーロッパのカジノを破産させたとも呼ばれているのがモンテカルロ法であり、基本的には倍率が3倍以上あるゲームに用いることによって有効になります。
攻略法の用い方は複数あるので、分かりやすい3倍のゲームを選ぶとよいでしょう。

モンテカルロ法の始め方について

モンテカルロ法は複雑な計算式が必要ですので、紙とペンでメモをしながら、行うことが大切です。

まずは、紙に123と書き、そしてその両端の1と3を足します。4になるので、その4の値だけチップを賭けます。
そして、負けてしまった場合には、先ほど賭けた4の値を123の右に付け足し、そして両端を再び足します。
そして、5の値になるので、今度は5の値のチップを賭けます。

この方法でどんどん進めていき、もしも勝った場合は数列の両端から、数字を2つずつ削除します。
そして、引き続き、残った数列の両端の合計値を賭けます。

最終的に数字が残らなければ、このモンテカルロ法が成功したという証であり、勝ち金が増えています。

最終的には儲けが出ている

最終的には儲けが出ている

モンテカルロ法は、一通りの流れが終われば儲けが出ているという方法であり、一回の勝ちで損失が取り戻せるというマーチンゲール法とは全く異なります。
さらに、ベット額の高騰を防ぐことができるということもあり、比較的賭け金の上昇を緩やかにすることができるという特徴があります。

モンテカルロ法のデメリットは?

モンテカルロ法はペンと紙を使えば容易に行えますが、仕組みが割と複雑ですし、今迄のベット額を覚えておかなければならないというデメリットがあります。
また、一度勝っただけでは終了せず、収支がプラスになるためにも、長々と時間がかかってしまうこともあります。

延々と続いていく可能性がゼロではありませんし、マーチンゲール法と比較すると緩やかですが、賭け額が増加していくことにもつながるので、そのあたりはデメリットです。

悪質オンラインカジノによる業界への影響

オンラインカジノをギャンブルのようにみせない

オンラインカジノはれっきとしたギャンブルで、しっかりギャンブルであることを示す必要があります。
ところが、一部のオンラインカジノはギャンブルという認識をさせないようにしているのか、ギャンブルである記述をしっかりと行っていないのです。
これによって、オンラインカジノを遊んでいるユーザーが勘違いしている場合もあります。

オンラインカジノをギャンブルのようにみせない

ギャンブルだとオンラインカジノは示す必要がある

日本では、ギャンブルに該当しているサービスは全てギャンブルとして記述が行っていて、ギャンブルという行為に気をつけるようにしっかりと説明してます。
海外の場合も、ギャンブルに該当しているサービスは記述が存在し、無理な賭け方をしないように忠告も与えています。
ところが、オンラインカジノは対応が一部で遅れていて、オンラインカジノがギャンブルじゃないように思わせている部分もあります。また、ゲームサイトのように運営しているオンラインカジノも出てきており、本当にギャンブルを行っているのか疑問に感じる部分も出ています。オンラインカジノをギャンブルのように思わせないようにする問題は、これから改善しなければならないポイントです。

大手のオンラインカジノはギャンブルだと明記している

大手のオンラインカジノはギャンブルだと明記している

オンラインカジノでも、軌道に乗っている大手のオンラインカジノが、ギャンブルに関連している記述をしっかり行うようになりました。
オンラインカジノがギャンブルを行っているサイトであることをしっかり理解してもらい、遊ぶ場合にはお金によるトラブルが起こらないように個人的に対策をしてもらいたいと呼びかけています。
小さいオンラインカジノで対応が遅れていることは問題ですが、大手のオンラインカジノがしっかりと対応していることはメリットと言える部分です。
これからもギャンブルだという認識をしっかりと持たせるようにして、オンラインカジノのサービスをしっかりと伝えるように考えてくれるでしょう。

オンラインカジノがギャンブルだと認識してもらう必要がある

これからオンラインカジノを利用してもらうユーザーのためにも、ギャンブルという認識をしっかり持って貰う必要があります。
オンラインカジノを遊んでいる人が、ギャンブルによってお金を賭けていることを理解して、必要なタイミングでしっかりとギャンブルを止められるように調整しないと駄目なのです。
オンラインカジノは、ギャンブルという認識を見せつけて、必要な対策を講じる必要があるでしょう。

オンラインカジノのトラブル報告が後を絶たない

オンラインカジノのトラブル報告が後を絶たない

まだオンラインカジノは発展途上です。多くの会社が参入しており、サービスの整備を行っている途中です。
これからサービスをしっかりと作りたいと思っているので、トラブルが起きてしまうのはしょうがないのです。テスト期間などでしっかり対策を行っていますが、対策しきれないようなトラブルは起きてしまいます。
オンラインカジノとしては、トラブルが起こらないように対策は進めていますが、まだトラブルによってユーザーから苦情が起きている状況もあります。

オンラインカジノに関する苦情

オンラインカジノに関連する問い合わせは、消費者生活センターなどにも入っています。
オンラインカジノからお金が出されない、変なサイトからメールが届いているなどの問題によって、場合によっては架空請求すら来ている場合もあります。
悪質なオンラインカジノを利用しているユーザーが、非常に厄介なトラブルに巻き込まれている現状もあります。
苦情については、オンラインカジノ側に伝える方法もあります。チャットや問い合わせフォームによって、オンラインカジノ側にトラブルの内容を説明して、対策を進めてもらえるように話をします。
オンラインカジノとしては、問い合わせの内容などをしっかり見て、対策をすすめるべき部分は対策を行うようにしています。

消費者生活センターの苦情はオンラインカジノに届かない

一方で、消費者生活センターなどに問い合わせをしても、オンラインカジノに情報が届くことはありません。
オンラインカジノは海外のサービスですから、日本の消費者生活センターが苦情を入れたとしても、対策をしてくれないのです
。個人的に対策を行ってもらうように話をして、オンラインカジノが変わってくれることに期待しなければなりません。
オンラインカジノに関連する苦情は、消費者生活センターは注意喚起程度しか対応できません。
日本国内で利用しないように忠告する程度しか出来ないので、トラブルが悪質だと思っているならオンラインカジノに直接話しをしてください。

オンラインカジノのトラブルはかなり減ってはきている

現在、オンラインカジノに関連するトラブルは年々減少傾向にあります。そして、悪質なトラブルについても解消されつつあるのは事実です。
ただ、オンラインカジノが小さいトラブルを作っているのも事実で、今後は小さいトラブルが減ってくれることに期待したいところです。
大きなトラブルが減っている反面、出金問題などは残り続けているので、オンラインカジノとして対策を行ってもらう必要があるでしょう。

オンラインカジノの魅力と法律

24時間スマホプレイ

いつでも好きな時にギャンブルを

24時間ギャンブルを楽しみたいのならばオンラインカジノを利用するのが一番です。
ギャンブルの代名詞でもあるパチンコも年中お店を開けていますが、営業時間が決められているため、仕事で遅くなった時などは利用することが出来ませんし、あのパチンコ店独特の騒がしい雰囲気が嫌いだという方もいらっしゃることでしょう。
オンラインカジノには営業時間がありません。一年中いつでもオープンしているので、ギャンブルを楽しみたいと思ったその時に利用することが出来ます。
利用にはパソコンの他にも、タブレット、スマートフォンも使えるので、場所を選ばずにオンラインカジノ内の様々なゲームを楽しむことが出来ます。

そしてサポートに関しても24時間受け付けています。オンラインカジノの中には日本語でのサポートサービスを行っているところも多くありますので、英語が苦手という方は日本語でのサポートを行っているオンラインカジノを選べば不安を感じることなく安心して利用することが出来ます。
オンラインカジノはインターネット上で行うギャンブルのためリアリティに欠けると思われがちですが、最近のオンラインカジノはライブチャットを用いて本物のディーラーとやりとりが出来たりと実際のカジノと変わらないサービスを提供しています。

ハイペイアウト

オンラインカジノはハイペイアウト

また、オンラインカジノはペイアウト率が高いという特徴もあります。
ペイアウト率というのは還元率のことであり、ペイアウト率が高ければ高いほど負けにくく勝ちやすいギャンブルであるということになります。
オンラインカジノはペイアウト率95%という他のギャンブルとは段違いペイアウト率を持っています。

この95%というペイアウト率が意味するのは、誰でも勝てるギャンブルであるということです。使ったお金が100パーセント戻ってくるということではありませんが、ルーレットやポーカーをまったく経験したことがない方でも、画面上の文字等に従いなんとなくプレイしていても勝つことが可能です。
ペイアウト率95%というのはそれだけお金を賭ける側にとって有利だということです。

パチンコが80%、競馬で70%のペイアウト率となっていますので、95%はある意味常識外れの期待値です。
お金を増やしたくパチンコ店や競馬場にに足を運ぶのならば、オンラインカジノでお金を使った方がお金を増やせる可能性が圧倒的に高くなります。

違法ではないギャンブル

違法ではないギャンブル

オンラインカジノはギャンブルの中でも、最大獲得金が最も高く、しかも大きく負けにくいことから利用者の数を年々増やしています。
ネットサービスの急速な拡大からにより、数え切れないネットサービスの影に隠れて、詐欺をはじめ不正を働くために開かれているサイト等も多くあります。
こうした不正を働くネットサービスが存在することから、オンラインカジノに対しても違法、インチキ、不正といった悪い印象を持っている方もいることでしょう。

しかし、オンラインカジノには一切の不正はありません。逆に、その他のどんなギャンブルよりもクリーンで安心出来るサービスです。
日本ではカジノは賭博罪に触れてしまうため、運営はもちろん、利用も出来ません。
オンラインカジノは実際に店を構えるカジノと同じゲームが用意されています。掛け金にしても、数十万、数百万と大金を賭けることが出来ます。
ということは、オンラインカジノもカジノと同じで日本での運営、利用は出来ないのではないか、とそう考えてしまいますが、オンラインカジノの利用で賭博罪に引っかかることはありません。

法的扱い

オンラインカジノの法的扱い

オンラインカジノを運営する企業は、カジノを認可している海外の国にあります。
海外旅行に行きカジノでゲームを楽しんでも罪にならないように、オンラインカジノも運営企業、運営サーバーが国外にあれば罪には問われません。
賭博罪はオンラインでのギャンブルについては触れていません。そのためオンラインカジノはオンラインを利用しているだけで法に反することはありません。

そしてもう一つ、賭博罪はお金を扱い場を開催する側とお金を賭ける側が揃っていることが前提とされています。
オンラインカジノは運営企業、サーバー共に海外にあるため、この賭博罪による前提に当てはまりません。
オンラインカジノはこのように賭博罪に触れることがないので、法に触れる心配をすることなくプレイ出来ます。

ただし、運営企業、サーバーが海外にあったとしても、その運営が日本人向けとなっていて、そこに日本人が絡んでいた場合は、摘発され逮捕されてしまう可能性がとても高くなります。
今では多くのオンラインカジノが存在しますが、どこのサイトもどのようなライセンスを持ち、どういった企業が運営しているのかということをサイト上に掲載しています。
また、実際の日本人プレイヤーの感想を掲載している口コミサイトもあるので、オンラインカジノサイト上の情報と併用し、安全に安心して利用することが出来るオンラインカジノを選びプレイするようにしましょう。

パーレイ法の実感

上限に達したら強制終了となる攻略法

オンラインカジノには、賭け金の最大値が設定されています。マーチンゲール法では、最大値超えるベット額になると損をしていると判断できますが、パーレイ法も同様に連勝をしている時にはどんどん賭け金が増えていくことになるものの、リミットを超えてしまうとゲームをプレイすることができないのです。

マーチンゲール法

〇設定されている上限値に注意しよう

ゲームによって、適応されているリミットは決まっており、それ以上の賭け金を作ることができません。オンラインカジノのリミットは、それなりに大きいとされていますが、パーレイ法を使っていると意外とオーバーすることが多くなり、10連勝以上すると直面することがあります。リミットに到達すると、パーレイ法は使えませんので終了となります。
マーチンゲール法と違うのは、マーチンゲール法では負けとされている状況なのに、パーレイ法では勝ちとなることです。損を取り返すために使われるマーチンゲール法と違い、パーレイ法はどんどん利益を追求して、増やすために行っていることです。リミットに到達したことは、1000ドル近くの利益を得ていることになるので、基本的には大きな勝利を得ていると判断できます。

〇2000ドルがリミットだと勝負はしやすいが

1000ドルがリミットとなっているゲームの場合は、基本的に512ドルまで到達するとパーレイ法は終了になります。最終手段として、500ドルに減らしてパーレイ法を実施して、1000ドルに調整する方法もありますが、これは面倒な部分も大きいので採用されません。
2000ドルに設定されている場合は、1024ドルになった段階で終了となります。こちらも調整すれば2000ドルまで行くことは可能となりますが、2000の場合は勝負しやすいかもしれません。1000ドルに調整してパーレイ法を実施して、最大である4000ドルを狙う方法はあります。運がいいからこそ、最後まで勝負をすることができると判断していいのです。

〇パーレイ法のリミットは満足できるもの

マーチンゲール法と違い、パーレイ法はリミットまで頑張っていれば、それは勝っている状況になりますから、ここまで頑張ったと判断して嬉しい気持ちになります。
攻略法でも、なかなか到達できないラインまで行くこととなりますが、パーレイ法で達することができれば満足できて、得たお金を使って新しいゲームをプレイしたり、出金対応をすることができるでしょう。

連勝を減らしてもパーレイ法で稼ぐ方法

多くの例題で出されているのは、1ドルスタートとされているものです。1ドルからスタートしても、10連勝しないと1000ドルに到達することはできないので、確率はかなり減ってしまいます。1000ドル以上稼ぎたいと思っている方が、パーレイ法を使うなら初回の金額を増やすといいです。金額を増やせば、オンラインカジノで連勝する回数を減らして、パーレイ法で多く稼げるようになります。

パーレイ法

〇5ドルスタートの場合は少し減らせる

5ドルスタートの場合、次は15ドルを入れることになり、更に35ドル入れるような形でスタートします。連勝を続けることで、どんどん利益は生まれることになりますが、1ドルスタートの時よりも早く1000ドルラインまで到達することになります。早めに1000ドルラインを作りたいと思っているなら、5ドルスタートを始めてもいいでしょう。オンラインカジノでもあまりリスクのない方法、それがパーレイ法となりますから、5ドルくらい入れても大丈夫です。
100ドルで終わりたいと思っている場合は、たった5回勝てばいいだけなので、これなら簡単に終わることができます。5連勝くらいなら、100回くらい続ければ起きてくれますし、3連勝程度で止めたいと思っている場合にも5ドルならそんなに使わないことが多いです。オンラインカジノで連勝を続けることは難しいので、お金の問題を踏まえてもパーレイ法は多めに入れてスタートする方法が有効です。

パーレイ法で期待

〇10ドルだと連勝した時のメリットが大きい

1ドルだと1000ドルに到達するのは10連勝と、非常にパーレイ法でも難易度が高いですが、10ドルスタートにするとそれは大幅に軽減されていきます。100ドルに到達するラインが1000ドルに到達することとなり、お金に余裕を持っているなら、6回くらい勝てば1000ドルを得られるようになります。
このようにパーレイ法は、基本的に多く入れてスタートして、当たった利益を全額入れてまた続け、一気に増やす方法が取られています。スタートの金額を小さくすれば、低リスクで多く増やせるチャンスはあるものの、オンラインカジノの連勝は非常にハイリスクになっているので、無理をすると一気に損に変わっていきます。
10ドルスタートを狙っていくことは、大幅に時間を短縮できる他、ある程度人の手で勝てるチャンスをもたらすことになります。1ドルよりも10ドル、お金がない時は5ドルくらいのスタートを始めるといいでしょう。

オンラインカジノをスムーズに遊ぶために必要なもの

入金方法

入金サービスなどを使わない限り、オンラインカジノではスムーズに遊ぶことが出来ません。入金システムは日本で使われているものとは異なり、一部の選択肢しか用意されていません。またネットバンクなどを利用して入金する方法も用意されていなくて、別の方法を採用しなければなりません。オンラインカジノをスムーズに遊びたいと思っている方には、まず入金システムを理解して、次にどのサービスと契約するか理解してください。

オンラインカジノ入金方法

入金の方法はあまり多くないオンラインカジノ

オンラインカジノは海外のサービスとして利用されているので、海外の方法に合わせて作られています。日本で用意されているなら、ネットバンクによるスムーズな入金と、クレジットカードによる簡単な決済が採用される可能性もありますが、海外のサービスですのでネットバンクは使えません。日本の口座と海外の口座が連動していることはなく、使う場合は外貨預金口座を活用しなければなりません。しかし日本と海外は、利用している会社が異なりますし、処理するシステムの違いを持っているため時間がかかってしまいます。

オンラインカジノが持っている入金の方法は、入出金サービスとして用意されている会社を経由すること、もしくはクレジットカードを利用しての入金です。クレジットカードは誰でも持っているものですが、ブランドによって利用できないものもあります。世界中で使われているブランドなら問題ありませんが、日本国内を中心としているブランドでは通用しない可能性もありますので、しっかりと考えて入金を行ってください。場合によってはオンラインカジノに入金されず、他のカードを持ってこないと駄目な場合もあります。

また入出金サービスは、現在幾つかのサービスが対応しています。過去にはネッテラー1つさえ持っていれば大丈夫とされていましたが、現在はネッテラーがギャンブル目的で使えなくなっています。日本のユーザーが利用する場合は、オンラインカジノと提携しているサービスへ契約して、入っているお金をサービスを経由していれることになります。現在はエコペイズとアイウォレットのどちらかが対応しています。

対応しているサービスを使う場合は、契約しているオンラインカジノを調べなければならないので、間違えてしまうと手間がかかります。更に入金しているお金は、日本の銀行口座に入れることが難しくなっており、引き出しのためにキャッシュカードに近いものを発行しなければなりません。間違えるとただ面倒になってしまうので、オンラインカジノが契約しているサービスを間違えないようにするといいでしょう。大半のオンラインカジノは、エコペイズを採用する傾向にあります。

エコペイズ

出金方法を理解してオンラインカジノの入金をしよう

クレジットカードのように、入金するだけなら簡単ですが、出金することを想定していないサービスの場合、出金方法を考える必要があります。オンラインカジノが出金を止めてしまうなどの問題はありませんが、出金方法が悪いと時間がかかり、1週間経過しても全く対応してくれません。オンラインカジノを利用したいと思っているなら、出金方法を理解しておく必要があり、先に出金するサービスとの契約も考えておきましょう。

入出金サービスとして利用されているエコペイズは、出金先としては非常に使いやすく、オンラインカジノが契約しているならすぐに出せます。アカウントを入力して、後は出金手続きをしているだけで終わります。数日ほどかかりますが、オンラインカジノが出してくれるはずなので、後は金額が間違っていないか確認すればいいだけです。金額に誤りがあるなら、必ず問い合わせによって対応してもらいましょう。

アイウォレットも対応しているサービスですが、オンラインカジノが対応していないケースも有り、使えるオンラインカジノだけで行うサービスです。こちらもエコペイズ同様に出金の方法は比較的簡単になっています。どちらを選んだとしても、オンラインカジノがシステムで対応してくれるいい方法ですから、出金されないような状況はありません。安心して行いたいなら、オンラインカジノと提携しているサービスを使ってください。

入出金サービス以外の方法では、小切手を使う方法もあります。小切手で発行してもらい、郵送によって自宅に送られてから、オンラインカジノの支払いを銀行で日本円に替える方法を取ります。しかし手数料が高い問題を抱えていることや、郵送されるまでに時間がかかります。オンラインカジノの対応が遅れると、1ヶ月近く必要な場合もあります。

出金方法を理解しながら、自分が使って大丈夫と思われるオンラインカジノの出金方法を使ってください。サービスと契約している状況によって、出しやすい場合と出しづらい場合があります。オンラインカジノが契約しているサービスを十分に理解しつつ、一番いい方法を考えるといいでしょう。