アカウント登録時の備忘録

オンラインカジノの基本的な流れとは?

オンラインカジノでこれから遊ぼうと思った場合、基本的な流れがありますので、それを知っておきましょう。

まずは、好みのオンラインカジノを選び、そして公式ホームページからソフトウェアをダウンロードしましょう。
Windowsには対応をしていますが、Macには対応をしていませんので、この場合ノーダウンロードタイプのオンラインカジノを選ぶことをお勧めします。

また、スマホの場合にはオンラインカジノをインストールする必要はなく、そのまま遊ぶことができます。
パソコンの場合には、インストールしたアイコンを開き、アカウントを作成することから始めましょう。

アカウントの作成で気を付けること

オンラインカジノのアカウントの作成の際はローマ字入力となります。
従って表記のミスがないようにくれぐれも気を付けて入力をしましょう。

アカウントの作成ではその他にも間違った情報を入力したり、虚偽の内容を入力しないようにしましょう。
誤った情報を入力してしまうと、後で払い戻しの際に、本人確認書類との違いがあるということで、払い戻しに応じてもらえないケースもあります。

また、アカウント作成の際に、使用通貨も選びましょう。
ドルがおすすめされてしますが、エコペイズなどの電子決済サービスを利用する際に、為替手数料がかかりにくい通貨を選ぶことがおすすめです。

チップの購入

オンラインカジノのキャッシャーにログインすることで、チップの購入ができます。
主に電子決済サービスなど、「エコペイズ」「アイウォレット」を使うことが望ましいです。
しかし、急ぎの場合やとりあえずやってみたいという場合には、クレジットカードや、プリペイドカードで入金できるオンラインカジノもあります。

チップの購入金額によってはボーナスが受け取れますので、ボーナスの申請も忘れずに行いましょう
これはオンラインカジノによってメールだったり、申請ページがあったりと申請方法が異なります。

オンラインカジノのボーナスはフリースピンもある

ボーナスをフリースピンで提供しているオンラインカジノもあります。
本来ボーナスというのは金額で支給しているのですが、あえてフリースピンという方式で提供し、無償で遊べる方針を取っているオンラインカジノもあります。

オンラインカジノがフリースピンを提供している背景には、フリースピンであれば基本的に出金不能の金額が支給されるため、結果的にゲームを遊び続けてくれると考えているためです。

フリースピンはオンラインカジノから出せない

フリースピンというのは、無料で何度もオンラインカジノのスロットマシンを回し続けられるメリットを持つ機能です。
オンラインカジノではスロットマシンにフリースピン用の絵柄が採用されていて、この絵柄を3つ以上揃えるとフリースピンが支給されます。
同時に配当が倍以上に跳ね上がるように作られており、フリースピンを揃えるのはオンラインカジノで勝つために重要な方法です。

一方でオンラインカジノが無料サービスとして支給するフリースピンは、無料でオンラインカジノのスロットマシンに挑戦できるものの、フリースピンで支給されるお金は出せません。
さらに倍率についても等倍として扱われているので、倍率が高まるサービスもありません。

ボーナスをオンラインカジノ専用の金額で渡してくれるオンラインカジノが多い中、フリースピンを採用しているオンラインカジノもあります。
フリースピンの場合は、いかなる場合でもオンラインカジノからお金は出せません。
フリースピンで得られた金額はオンラインカジノで使い切らなければなりません。

オンラインカジノはフリースピンを提供する場所が少ない

ボーナスはお金で渡したほうが選択肢は広いと考えており、オンラインカジノの中にはフリースピンを提供していないサイトが多くなっています。
フリースピンを提供するオンラインカジノで有名なところはカジ旅です。
初回入金額に応じて、お金を得るかフリースピンを提供してもらうかの選択が可能です。

カジ旅の場合は、フリースピンの数が多く設定されているため、お金をもらうよりもフリースピンの方が圧倒的に得をします。
その反面出金制限という問題が生じて、フリースピンでは出金できるお金を得られないのです。

現金で出金したいと考えるユーザーが多いために、フリースピンを支給してもらってもあまりうれしくないと考える方もいます。
ユーザーの方針を考えて、オンラインカジノはボーナスの種類を考えているのです。

ゲットした賞金を払い戻し

賞金をめでたくゲットすることができれば、払い戻しを行います。
クレジットカードは入金のみになりますので、払い戻しの際にはエコペイズなどの入出金口座、あるいは電信送金や小切手などの手段を考えましょう。
しかし、小切手の場合、手数料も割高で、時間もかかりますのであまりおすすめできません。

手軽さや、手数料の安さを考えれば、電子決済サービスの口座を作成しておくことがおすすめです。

悪質オンラインカジノによる業界への影響

オンラインカジノをギャンブルのようにみせない

オンラインカジノはれっきとしたギャンブルで、しっかりギャンブルであることを示す必要があります。
ところが、一部のオンラインカジノはギャンブルという認識をさせないようにしているのか、ギャンブルである記述をしっかりと行っていないのです。
これによって、オンラインカジノを遊んでいるユーザーが勘違いしている場合もあります。

オンラインカジノをギャンブルのようにみせない

ギャンブルだとオンラインカジノは示す必要がある

日本では、ギャンブルに該当しているサービスは全てギャンブルとして記述が行っていて、ギャンブルという行為に気をつけるようにしっかりと説明してます。
海外の場合も、ギャンブルに該当しているサービスは記述が存在し、無理な賭け方をしないように忠告も与えています。
ところが、オンラインカジノは対応が一部で遅れていて、オンラインカジノがギャンブルじゃないように思わせている部分もあります。また、ゲームサイトのように運営しているオンラインカジノも出てきており、本当にギャンブルを行っているのか疑問に感じる部分も出ています。オンラインカジノをギャンブルのように思わせないようにする問題は、これから改善しなければならないポイントです。

大手のオンラインカジノはギャンブルだと明記している

大手のオンラインカジノはギャンブルだと明記している

オンラインカジノでも、軌道に乗っている大手のオンラインカジノが、ギャンブルに関連している記述をしっかり行うようになりました。
オンラインカジノがギャンブルを行っているサイトであることをしっかり理解してもらい、遊ぶ場合にはお金によるトラブルが起こらないように個人的に対策をしてもらいたいと呼びかけています。
小さいオンラインカジノで対応が遅れていることは問題ですが、大手のオンラインカジノがしっかりと対応していることはメリットと言える部分です。
これからもギャンブルだという認識をしっかりと持たせるようにして、オンラインカジノのサービスをしっかりと伝えるように考えてくれるでしょう。

オンラインカジノがギャンブルだと認識してもらう必要がある

これからオンラインカジノを利用してもらうユーザーのためにも、ギャンブルという認識をしっかり持って貰う必要があります。
オンラインカジノを遊んでいる人が、ギャンブルによってお金を賭けていることを理解して、必要なタイミングでしっかりとギャンブルを止められるように調整しないと駄目なのです。
オンラインカジノは、ギャンブルという認識を見せつけて、必要な対策を講じる必要があるでしょう。

オンラインカジノのトラブル報告が後を絶たない

オンラインカジノのトラブル報告が後を絶たない

まだオンラインカジノは発展途上です。多くの会社が参入しており、サービスの整備を行っている途中です。
これからサービスをしっかりと作りたいと思っているので、トラブルが起きてしまうのはしょうがないのです。テスト期間などでしっかり対策を行っていますが、対策しきれないようなトラブルは起きてしまいます。
オンラインカジノとしては、トラブルが起こらないように対策は進めていますが、まだトラブルによってユーザーから苦情が起きている状況もあります。

オンラインカジノに関する苦情

オンラインカジノに関連する問い合わせは、消費者生活センターなどにも入っています。
オンラインカジノからお金が出されない、変なサイトからメールが届いているなどの問題によって、場合によっては架空請求すら来ている場合もあります。
悪質なオンラインカジノを利用しているユーザーが、非常に厄介なトラブルに巻き込まれている現状もあります。
苦情については、オンラインカジノ側に伝える方法もあります。チャットや問い合わせフォームによって、オンラインカジノ側にトラブルの内容を説明して、対策を進めてもらえるように話をします。
オンラインカジノとしては、問い合わせの内容などをしっかり見て、対策をすすめるべき部分は対策を行うようにしています。

消費者生活センターの苦情はオンラインカジノに届かない

一方で、消費者生活センターなどに問い合わせをしても、オンラインカジノに情報が届くことはありません。
オンラインカジノは海外のサービスですから、日本の消費者生活センターが苦情を入れたとしても、対策をしてくれないのです
。個人的に対策を行ってもらうように話をして、オンラインカジノが変わってくれることに期待しなければなりません。
オンラインカジノに関連する苦情は、消費者生活センターは注意喚起程度しか対応できません。
日本国内で利用しないように忠告する程度しか出来ないので、トラブルが悪質だと思っているならオンラインカジノに直接話しをしてください。

オンラインカジノのトラブルはかなり減ってはきている

現在、オンラインカジノに関連するトラブルは年々減少傾向にあります。そして、悪質なトラブルについても解消されつつあるのは事実です。
ただ、オンラインカジノが小さいトラブルを作っているのも事実で、今後は小さいトラブルが減ってくれることに期待したいところです。
大きなトラブルが減っている反面、出金問題などは残り続けているので、オンラインカジノとして対策を行ってもらう必要があるでしょう。

オンラインカジノをスムーズに遊ぶために必要なもの

入金方法

入金サービスなどを使わない限り、オンラインカジノではスムーズに遊ぶことが出来ません。入金システムは日本で使われているものとは異なり、一部の選択肢しか用意されていません。またネットバンクなどを利用して入金する方法も用意されていなくて、別の方法を採用しなければなりません。オンラインカジノをスムーズに遊びたいと思っている方には、まず入金システムを理解して、次にどのサービスと契約するか理解してください。

オンラインカジノ入金方法

入金の方法はあまり多くないオンラインカジノ

オンラインカジノは海外のサービスとして利用されているので、海外の方法に合わせて作られています。日本で用意されているなら、ネットバンクによるスムーズな入金と、クレジットカードによる簡単な決済が採用される可能性もありますが、海外のサービスですのでネットバンクは使えません。日本の口座と海外の口座が連動していることはなく、使う場合は外貨預金口座を活用しなければなりません。しかし日本と海外は、利用している会社が異なりますし、処理するシステムの違いを持っているため時間がかかってしまいます。

オンラインカジノが持っている入金の方法は、入出金サービスとして用意されている会社を経由すること、もしくはクレジットカードを利用しての入金です。クレジットカードは誰でも持っているものですが、ブランドによって利用できないものもあります。世界中で使われているブランドなら問題ありませんが、日本国内を中心としているブランドでは通用しない可能性もありますので、しっかりと考えて入金を行ってください。場合によってはオンラインカジノに入金されず、他のカードを持ってこないと駄目な場合もあります。

また入出金サービスは、現在幾つかのサービスが対応しています。過去にはネッテラー1つさえ持っていれば大丈夫とされていましたが、現在はネッテラーがギャンブル目的で使えなくなっています。日本のユーザーが利用する場合は、オンラインカジノと提携しているサービスへ契約して、入っているお金をサービスを経由していれることになります。現在はエコペイズとアイウォレットのどちらかが対応しています。

対応しているサービスを使う場合は、契約しているオンラインカジノを調べなければならないので、間違えてしまうと手間がかかります。更に入金しているお金は、日本の銀行口座に入れることが難しくなっており、引き出しのためにキャッシュカードに近いものを発行しなければなりません。間違えるとただ面倒になってしまうので、オンラインカジノが契約しているサービスを間違えないようにするといいでしょう。大半のオンラインカジノは、エコペイズを採用する傾向にあります。

エコペイズ

出金方法を理解してオンラインカジノの入金をしよう

クレジットカードのように、入金するだけなら簡単ですが、出金することを想定していないサービスの場合、出金方法を考える必要があります。オンラインカジノが出金を止めてしまうなどの問題はありませんが、出金方法が悪いと時間がかかり、1週間経過しても全く対応してくれません。オンラインカジノを利用したいと思っているなら、出金方法を理解しておく必要があり、先に出金するサービスとの契約も考えておきましょう。

入出金サービスとして利用されているエコペイズは、出金先としては非常に使いやすく、オンラインカジノが契約しているならすぐに出せます。アカウントを入力して、後は出金手続きをしているだけで終わります。数日ほどかかりますが、オンラインカジノが出してくれるはずなので、後は金額が間違っていないか確認すればいいだけです。金額に誤りがあるなら、必ず問い合わせによって対応してもらいましょう。

アイウォレットも対応しているサービスですが、オンラインカジノが対応していないケースも有り、使えるオンラインカジノだけで行うサービスです。こちらもエコペイズ同様に出金の方法は比較的簡単になっています。どちらを選んだとしても、オンラインカジノがシステムで対応してくれるいい方法ですから、出金されないような状況はありません。安心して行いたいなら、オンラインカジノと提携しているサービスを使ってください。

入出金サービス以外の方法では、小切手を使う方法もあります。小切手で発行してもらい、郵送によって自宅に送られてから、オンラインカジノの支払いを銀行で日本円に替える方法を取ります。しかし手数料が高い問題を抱えていることや、郵送されるまでに時間がかかります。オンラインカジノの対応が遅れると、1ヶ月近く必要な場合もあります。

出金方法を理解しながら、自分が使って大丈夫と思われるオンラインカジノの出金方法を使ってください。サービスと契約している状況によって、出しやすい場合と出しづらい場合があります。オンラインカジノが契約しているサービスを十分に理解しつつ、一番いい方法を考えるといいでしょう。